子どもの頃の憧れの人物は誰ですか?

こんにちは、小林です。

今回は4月2日(木)に千葉で開催した「千葉朝食会モニスタ」の出来事について、ご紹介いたします。

参加者は4名。新型コロナウイルス感染症への感染防止のため、参加者同士が距離を取ったうえで開催してきました。

今回のテーマは「子どもの頃に憧れていた人」

今回のモニスタは第546回目。この日は第1木曜日のため、千葉の「デニーズ千葉富士見店」で開催してきました。

※2020年から第1・3木曜日は千葉、第2・4木曜日は海浜幕張で実施しています(第5木曜日はどちらかで開催)

テーマは「子どもの頃に憧れていた人」。

自分が子ども(10歳未満)だった時、 芸能人やアイドル、スポーツ選手や特撮ヒーローなど、誰かしら憧れの人がいたはず。子どもの頃を思い出し、誰に憧れていたのかを、それぞれ紹介してもらいました。

小林の「子どもの頃に憧れていた人」

それは、原辰徳さんです。

今はサッカー好きですが、子どもの頃はなんと、大の野球好き。父親の影響で読売巨人軍の試合ばかりを見ていました。

自分が子ども(10歳未満)の時の、巨人の4番バッターといえば、原辰徳選手。

いつもテレビの前で、原辰徳選手のホームランを期待していながら見ていました。

当時の遊びはもっぱら草野球。友達と巨人の選手になりきりながら、プレイしていましたね。

その中で、今でも覚えているのが、同級生の三原くんとのやり取り。

自分と三原くんのどちらかが「原辰徳役」をやるのかを争っていたところ、三原くんが「オレ、名前に原が入っているから、原辰徳役ね」と言ったので「たしかに!」と納得して、原辰徳役を譲ってしまったんです。

なぜか今でもハッキリとその時の記憶が残っています(笑)

今回の会に参加された人たちの「子どもの頃に憧れていた人」

ちなみに、僕以外の方からは、このような「子どもの頃に憧れていた人」が紹介されました。

  • ミシェル・プラティニさん
  • 矢沢永吉さん
  • アントニオ猪木さん

紹介されたのは、いずれもすぐに顔が思い浮かぶ、知名度の高い人ばかり。

そして、プラティニさんのゴール、矢沢永吉さんの言葉、アントニオ猪木さんの試合など、それぞれが強く印象に残っている話をお互いに紹介してきました。

「子どもの頃に憧れていた人」をやってみての感想

詳細された人たちは、いずれも有名人の方でした。

話を聞いてみると、その人を知ったキッカケは、いずれもその当時の主な情報源だったテレビの影響だそうです。よく目にしていて、格好良いと思った人は自然と憧れの存在になるのですね。それがよくわかりました。

そして、憧れるとその人からは色々な影響も受けますよね。

今回参加された人の中には、憧れの人の言葉を信じて「20代はひたすら頑張った」という人や、ブラジルへの憧れを持ち、小学校の文集で「将来はブラジルでコーヒー農園をやるという目標を持った」と書いた人もいました(笑)

それだけ、憧れの人はすごいパワーを持っているってことですね。

懐かしい気持ちになれて、そして勉強になる話から面白話まで、たくさん聞くことができて良かったです。

次回のモニスタのお知らせ

最後に、次回のモニスタのお知らせです。

次回のモニスタは、史上初のオンライン開催となります。

オンラインに踏み切った理由は、新型コロナウイルス感染症です。参加される皆さんの安全を第一に考えた結果、このようなかたちをとらせていただきます。

本当は対面でお話をしたかったのですが、、、残念です。楽しみにしてくださった方がいたら申し訳ありません。

とはいえ、オンラインになれば、普段参加しにくい人も参加できるはず。良いチャンスだと前向きにとらえていきたいですね。

次回のテーマは「行きたい旅行先」。

現在外出自粛が続いている日々。旅行に行くことすら困難です。こんな状況だからこそ、外出自粛が解消された途端、どこかへ出かけたくなるはず。そこで、新型コロナウイルス感染症の騒動が落ち着いた後にどこへ旅行へ行きたいのかを、お互いに紹介してみたいと思います。

オンラインなので、どなたでもご参加いただけます。当然、参加費は無料です。お食事・お飲み物をご準備の上、パソコンやスマートフォンなどをご用意の上、ご参加ください。

遅刻、早退でも大丈夫です。朝7時から8時半くらいまで開催しているので、その時間内でしたらご自由にお越しくださいね。

第547回千葉朝食会モニスタの詳細はこちら
https://chiba-morning.com/next/547/

4月9日(木)の朝7時に、オンラインでお会いしましょう。

それでは!

この記事を書いた人

小林 豪志(こばやし たけし)
集客アップ・売上アップコンサルタント

ホームページやチラシなどの「文章」を見直し、集客アップ&売上アップにつなげる方法をお伝えしています。