文房具好きは必見!朝活参加者が選んだお気に入りの文房具9選

こんにちは、小林です。

今回のテーマは「文房具」です。

文房具といえば、仕事はもちろんのこと、自宅でも使うことが多いはず。なので、当然かもしれませんが「もっとこうして欲しい」「こんなのがあるといいな」と思ってしまいますよね。

そこで今回は、文房具に興味のある人のために、先日の「千葉朝食会モニスタ」で紹介された、オススメの文房具をお伝えしますね。

良かったら、文房具選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

今回のテーマは「オススメの文房具」

毎週木曜日に開催している千葉朝食会モニスタ。5月14日(木)の会も、オンライン(Zoom)で開催しました。

テーマは「オススメの文房具」。

各自が人にオススメしたい、便利で重宝している文房具が何かを、お互いに紹介してもらいました。

この日は、9名の方にご参加いただきました

今回紹介された「オススメの文房具」

それでは、今回紹介された文房具を紹介していきます。

iVCam

カバーアート
Google Playより

文房具ではなく、アプリですけどね^^;

パソコンにスマホをつなぐだけで、スマホがWebカメラ代わりになるアプリです。

スマホのカメラはキレイですしね。パソコンにWebカメラがない、パソコンのWebカメラは画質が粗い、とお悩みの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コピック

Amazonより

プラモ製作時の色塗り前に、テストで塗るためのものだそうです。

色塗りの下書きだそうで、これをやることでしっかりと色塗りができるとのことでした。

プラモ好きの人にとって、必須のアイテムだそうです。

ミシン目カッター

Amazonより

仕事で使う回数券に、ミシン目を入れるためのカッターです。なので、仕事の必須アイテムですね。

なんと、20年も使い続けているそうです。切れ味が落ちないというのは、スゴイですね。

スティックのりGLOO

タ-G311 GLOO スティックのり(消え色) コクヨ 31935813
モノタロウより

四角いのり、だそうです。

のりといえば、丸いものしか知らなかったのですが、四角いものがあったんですね。

四角だと、端や角まできちんとのりが塗れるという話を聞いて、ものすごく納得しました。

いや~、こういう商品が世にあったのですね。

かどまる

Amazonより

紙やクリアファイルなどの角。丸まったり、刺さったりするのがイヤという、“角神経質”の人のための商品です。

これを使ってカットすることで、角を丸くしてくれるそうです。

たしかに、自分も角は気になるときがあったので、これは便利ですね。これもあるとは知りませんでした。

ジェットストリーム

Amazonより

書き心地の良いペンということで紹介されました。

たしかに、ジェットストリームは書き心地が良いし、色もしっかり出ますよね。僕も愛用中です。

ジェットストリームをキッカケに、 ハイテック、スタイルフィット、プラマン、デルガード、クルトガといったペンがオススメとして紹介されました。

早撃ちケシポン

Amazonより

はがきや封筒に書かれている、住所や名前といった個人情報。それを隠すためのスタンプです。

消したい個人情報の上で押すと、文字列の書かれたスタンプが押されて、個人情報が見えなくなります。

たしかに、はがきや封筒の処分時は、個人情報が見えないようにしたいですよね。

これも知らなかった・・・。

方眼定規 (ステッドラー)

_962 06-30.jpg
ステッドラーより

カッターで切る時に使用する定規です。

方眼なのでサイズがわかることや、透明なので手元が見えることがありますが、重宝しているのはカッターが当たる部分。 なんと、ステンレスがあって、カッターを使っても定規が削れることがないそうです。

たしかにプラスチックの定規を当ててカッターを使うと、たまにカッターの刃が定規にあたり、定規がギザギザになることがありますよね。

いや~、これも知らなかったです。

ニー モシネのノート

マルマン ノートパッド ニーモシネ A4 方眼罫 N187A
Amazonより

僕が紹介したノートです。

色々なノートを試してみましたが、ニーモシネは書き心地が抜群。ストレスなく書けて、なおかつ裏写りもしにくいのが特徴です。

1冊1,000円弱ぐらいして、結構高価なノートですが、それくらいの価値はある一冊です。

「オススメの文房具」をやってみての感想

やってみての感想を一言で言うと、「こんな商品があったのか!」という気づきの連続で、とても面白かったです。

特に、四角いのりやかどまる、ケシポンは、すごく便利。たしかにこれがあると便利だよな~と感じた商品でした。

今回は「文房具」がテーマということもあり、皆さん文房具愛が凄かったですね。

特に、ペンの話は、様々な商品のペンが次から次へと紹介されて、大盛り上がり。文房具の中でも使用頻度の高いものだけに、それぞれのこだわりが伝わってきました。

ちなみに、シャーペンことシャープペン。最初に命名して販売したのは、シャープだったのですね。これは知らなかったです・・・。でも、名前を見れば一目瞭然ですね。意外な発見もあって良かったです。

色々な文房具が世の中にはあふれている。それがわかって楽しかったです。

次回のモニスタのお知らせ

最後に、次回のモニスタのお知らせです。

緊急事態宣言の延長に伴い、次回のモニスタも引き続きオンラインで開催します。

テーマは「オススメのスイーツ」です。

甘いものを食べると、幸せな気持ちになれますよね。スイーツ嫌いな人はほぼ見かけないので、世の中はスイーツ好きの人だらけのはず。そこで次回は、世の中にたくさんあるスイーツをお互いに紹介していこうと思います。

スイーツ好きの人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Zoomを使える方なら、どなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。自宅でお食事・お飲み物をご準備の上、パソコンやスマートフォンなどを使ってご参加ください。

遅刻、早退でも大丈夫です。朝7時から8時半くらいまで開催しているので、その時間内でしたらご自由にお越しくださいね。

第553回千葉朝食会モニスタの詳細はこちら
https://chiba-morning.com/next/553/

5月21日(木)の朝7時に、オンラインでお会いしましょう。

それでは!

この記事を書いた人

小林 豪志(こばやし たけし)
集客アップ・売上アップコンサルタント

ホームページやチラシなどの「文章」を見直し、集客アップ&売上アップにつなげる方法をお伝えしています。