映画好きの人の話は熱かった・・・。オススメの映画について聞いてきました

こんにちは、小林です。

10月17日(木)に、僕が主催している「千葉朝食会モニスタ」がありました。

今回はこの時の出来事についてお伝えいたします。

「オススメの映画」について話をしてきましたが、映画好きの人の話はとても熱かったです。知らない作品がたくさん紹介されました。

今回は千葉での開催でした

今回のモニスタは、522回目。

会場は千葉駅近くのデニーズ。

参加者は僕を含めて8名。男性6名、女性2名という構成でした。

今回のテーマは「オススメの映画」

今回のモニスタのテーマは「オススメの映画」。

今まで観た映画の中で「オススメしたい!」と思った作品は何か。それを参加された方々から、それぞれ紹介してもらいました。

どのような映画が紹介されたのか

参加された方々から紹介された映画はこちらです。

  • 推定無罪
  • 雪の華
  • ボーダーライン
  • 男と女
  • レ・ミゼラブル
  • アベンジャーズ
  • 誰も知らない
  • 翔んで埼玉
  • 記憶にございません!
  • 南極物語

今回は「テーマに惹かれた」という映画好きの人が参加されたこともあり、年代やジャンルに問わず、様々な映画が紹介されました。

小林がオススメの映画は?

ちなみに僕が紹介した映画は、この2つです。

  • バトル・ロワイアル
  • スタンド・バイ・ミー

なぜ、この映画を紹介したのか。その理由についてご紹介いたしますね。

バトル・ロワイアル

バトル・ロワイアルという映画は、このような作品です。

大不況に見舞われ、失業者が全国にあふれる一方、学校では不登校生徒が増大、少年犯罪も多発、少年に対する大人たちの怒りが爆発、こうした国民世論を背景に強力な生存能力を備えた青年の養成と、強い大人の復権を目的とした“新世紀教育改革法”通称BR法が公布された。それは全国の中学3年生の中から無作為に選ばれた1クラスを、最後の1人になるまで殺し合わせるというあまりにも過酷で理不尽なものだった……。内容のあまりの衝撃性に賛否両論巻き起こった同名小説を映画化した問題作。

解説・あらすじ – バトル・ロワイアル – 作品 – Yahoo!映画

僕がこの映画と出会ったのは、2001年。当時新卒だった僕は、同期に誘われて一緒に観に行ってきました。

まず、ストーリーが衝撃的でしたね。殺し合いという、かなりハードな内容もあって、目が離せない展開でした。

藤原竜也や山本太郎、柴咲コウがかなり印象に残っています。特に柴咲コウはヤバかった・・・(笑)

そして、ただ殺し合いをするのではなく、生徒の生い立ちなどのエピソードや、追い詰められたときの心理状態なども描かれていて、感動するシーンもいくつかありました。

良かったので、その後2回も観に行ったし、DVDも買いました(笑)それくらい印象に残っている映画でした。

スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー という映画は、このような作品です。

モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングの非ホラー短編を基に、R・ライナーが少年時代の想い出をさわやかに描き上げた名編。オレゴンの田舎町、行方不明になった少年の死体を見つけようと、ちょっとした冒険旅行に出かける4人の少年の姿を描く。

解説・あらすじ – スタンド・バイ・ミー – 作品 – Yahoo!映画

僕がこの映画と出会ったのは、たしか1997年(記憶があいまいです^^;)。英語の授業でこの映画を観ました。(映画館ではないです)

なぜ、英語の授業かというと、この映画の原作本「THE BODY」 を英語の授業で和訳していたからです。ある程度和訳が済んだ時点で、この映画を授業中に観ました。

少年4人の冒険旅。男性にとって冒険は憧れですからね。自分も映画のキャラクターの一員になったつもりで観ていました。

最終的には行方不明の少年を見つけるわけなんですが、そこに至るまでの少年たちの葛藤や問題などがしっかりと描かれていて、しかもラストがまさかの結果に。それもあって、とても印象に残っています。

今、手元に録画データやDVDはありませんが、また何かのタイミングで見返してみたいなーって思っています。

「オススメの映画」をやってみての感想

僕の映画紹介が、つい長くなってしまいました^^;

でも、「オススメの映画」となると、気に入った作品だけあって、自然と説明に熱が入りますね。

実際、映画好きという人は、たくさんの映画を紹介してくれたし、熱心に語ってくれました。僕も話を聞いていたら、いくつか「観てみたい!」そう思うものもありました。

そして、皆さんの話を聞く中で印象的だったのは、映画を観たことで「感動した」「元気になれた」だけではなく、映画をキッカケに今の仕事を始めたというエピソードが聞けたこと。あらためて、映画の効果や影響力の大きさも感じました。

やっぱり映画は良いですね。「たまには何か映画でも観てみるか」と思った人は、今回紹介された映画をぜひチェックしてみてくださいね。

次回の朝食会は、10月24日(木)です

最後に、次回の朝食会ですが、10月24日(木)に開催します。会場は、海浜幕張駅すぐそばのタリーズコーヒー海浜幕張店です。

朝7時スタート。途中退席、途中参加がOKです。全員が退席次第、会は終了となります。

参加費は無料。食事や飲み物は各自で注文し、お支払いするかたちです。

テーマは「早起きするための方法」です。

朝食会に参加される人は、早起きが得意なはず。なので、早起きの秘訣について、みんなで紹介できればと考えています。

早起きが得意な人。早起きの方法を知りたいという人。たまたま時間が空いたという人、ぜひご参加くださいね。フラリと立ち寄っていただいて構いませんので。

事前にキチンと参加表明したいという方は、こちらからお申し込みください。
第523回モニスタ(10月24日)開催のお知らせ

それでは!

この記事を書いた人

小林 豪志(こばやし たけし)
集客アップ・売上アップコンサルタント

ホームページやチラシなどの「文章」を見直し、集客アップ&売上アップにつなげる方法をお伝えしています。