あなたが選ぶ「思い出の一曲」は何ですか?朝食会で聞いてきました

こんにちは。小林です。

今回は10月31日(木)に開催した「千葉朝食会モニスタ」の出来事について、ご紹介いたします。

今回のテーマは「思い出の一曲」

第524回目となるモニスタ。今回は千葉のデニーズ千葉富士見店での開催でした。

今回のモニスタのトークテーマは「思い出の一曲」。

今までの人生を振り返り、特に印象に乗っている曲は何か。そんな「思い出の一曲」をそれぞれ紹介してもらいました。

今回のモニスタに参加された方々です。男性オンリー。

今回紹介された「思い出の曲」

今回のモニスタに参加された人たちからは、以下の曲が紹介されました。

  • 最後の雨(中西保志)
  • 真夜中のギター(千賀かほる)
  • Tears In Heaven(Eric Clapton)
  • OH MY LOVE(ZARD)

今回は平均年齢が高めだったこともあり、紹介された「思い出の曲」は、昭和から平成初期の曲がほとんどでした。

ただ、最近別の人によってカバーされた曲がいくつかありましたね。良い曲は語り継がれていくんだというのがわかりました。

また、紹介された曲は「初めて買った曲」というのもありました。初めてお金を出して手に入れた曲は、自分の中で強く印象に残るもんですね。たしかに私も、初めて買った曲は森高千里でしたが、今でもしっかりと覚えています。

小林の「思い出の一曲」は?

ちなみに僕が紹介した「思い出の一曲」はこちらです。

When You Wish Upon A Star (星に願いを)

実はディズニーの曲なんです。ピノキオの主題歌でした。

ただ、僕はディズニーが特別好きというわけではありません。ピノキオも見たことがありません(キャラクターは知っているけど)。

ではなぜこの曲を選んだのかというと、知り合いのジャズシンガーが歌っているのを聞いたからです。

初めて聞いた時、心が落ち着く、しっとり系の曲で、とても心地よく感じました。

それから、知り合いのジャズシンガーのライブでは、毎回リクエスト。僕の結婚式にも呼んで歌ってもらいました。

YouTubeにあったので、興味のある人はぜひ聞いてみてください。

「思い出の曲」をやってみての感想

今回は「思い出の曲」というテーマでやってみましたが、色々な曲が紹介されましたね。

今回、話を聞いて面白かったのは「なぜ、その曲を選んだのか」という話。人生の節目や、恋愛、趣味に没頭していた時といった、その人ならではの話(意外な話もありましたが)が聞けたのが良かったです。思い出の裏には音楽がある、というのがよくわかりました。

また、LPやEP、カセットテープ、CD、デジタルミュージックなど、時代に応じて変わる曲の提供形式の振り返りの話も。その中でも特に盛り上がったのは、カセットテープでの録音話。手間をかけて録音したり、お気に入りの曲集などを作ったりと、その当時の苦労話について語り合いました。

音楽話、とても面白かったですね。また今度やってみましょう。

とりあえず僕は、今回紹介されたZARDの曲を久しぶりに聞いてみたくなったので、早速iPhoneに入れてみます(笑)

もしよかったら、あなたの「思い出の曲」を教えてくださいね。

次回の朝食会は、11月7日(木)です

最後に、次回の朝食会のお知らせです。

基本、毎週木曜日に行っているので、次回は11月7日(木)です。会場は海浜幕張のタリーズコーヒー海浜幕張店になります。

次回のテーマは「最近の嬉しかったこと」。

仕事やプライベートなどであった嬉しかった出来事。これをみんなで紹介して、朝から明るい気持ちになれればと考えています。

参加費は無料です。ご自身のご飲食代のみお支払いください。遅刻、早退でも大丈夫です。

お時間のある方は、当日フラリと立ち寄りでも大丈夫です。お気軽にお越しください。

次回の朝食会の詳細はこちらです。ご興味のある方はぜひご覧ください。

この記事を書いた人

小林 豪志(こばやし たけし)
集客アップ・売上アップコンサルタント

ホームページやチラシなどの「文章」を見直し、集客アップ&売上アップにつなげる方法をお伝えしています。