今年の抱負はどんな漢字?

こんにちは、小林です。

今回は、1月9日(木)に千葉で開催した「千葉朝食会モニスタ」での出来事について、ご紹介いたします。

今年の抱負を「漢字一文字」で表現。漢字は書き初めみたく、筆ペンで紙に書く形をとりました。

今回のテーマは「2020年の抱負」でした

この日は第2木曜日のため海浜幕張での実施(※)。駅前のタリーズコーヒー海浜幕張店で開催してきました。

※2020年から、第1・3木曜日は千葉、第2・4木曜日は海浜幕張で実施します(第5木曜日はどちらかで開催)

テーマは「2020年の抱負」

今年をどんな1年にしたいのか。それを漢字一文字で表して、お互いに紹介するかたちをとりました。

ちなみに、参加者は5名でした。

今回紹介された「漢字一文字の抱負」とは?

まずは、今回の参加者から紹介された「漢字一文字の抱負」を紹介します。

この漢字だけを見てみると、どんな話が出たのかが全くわかりませんね(笑)

「人との交流を広げたい」「売上につなげたい」「仕事のスピードを上げたい」「スタッフを育てたい」という話が紹介されました。いずれの話もその人らしさが存分に出ていた印象を受けました。

小林が選んだ「漢字一文字の抱負」とは?

今回僕が「今年の抱負」として選んだ漢字はこちらです。

今年は年初から、中学時代・高専時代の同級生と再会する機会がありました。

中には卒業以来会っていなかった人もいて、なんと24年振りの再会でした!当時の雰囲気は残しつつ、お互いに大人になったんだな~という話で盛り上がりましたね(笑)

今年は部活動の同窓会も予定されていて、昔の仲間が集まる機会があります。なので、せっかくならば、年末に大々的に集まる会をやりたいなと考えています。

仕事だと集客アップや集中力アップ。ノウハウもしっかり学んで集めたいなど、僕にとって今年は「」という字がピッタシだなと思い、紹介しました。

宣言したからはやらないといけませんね。がんばります!

「2020年の抱負」をやってみての感想

今回は「2020年の抱負」というテーマでやってみました。

抱負なので、とても前向きな話が中心でした。「今年は去年よりも良い1年にする!」といった熱い想いが伝わってきましたね。

また今回は、アイディアを出し合ったり、体験談をシェアしたりと、その人の抱負の実現に向けて、お互いに助け合っているシーンを見ることができました。お互いの関係も近くなったのではないかと思います。

先の話ですが、年末を笑顔で迎えるために、今回掲げた抱負はぜひとも達成したいところですね。お互いに頑張っていきましょう。

最後に余談ですが、今回は新年らしく、筆ペンで漢字一文字を書いてもらう形をとりましたが、意外に字が書けない人が多かったです(僕もその一人です・・・苦笑)。パソコンやスマホで入力慣れしてしまっているせいでしょうね。面白い発見でした(笑)

次回の朝食会は「1月16日(木)」です

最後に、次回の朝食会のご案内です。

次回は第3木曜日になるので、千葉のデニーズ千葉富士見店での開催となります。

テーマは「2020年は○○したい!」

今年やりたいこと、やろうと思っていることを、思いきって口に出してみよう。そうしたら叶うかもしれないから。という感じで実施します。

ただ、実際に過去のモニスタで「○○したい!」といって実現された方は何人かいらっしゃいますからね。やりたいことややろうと思っていることが実現できる、良い機会かもしれません。

参加費は無料です。ご自身で注文される飲食代のみをお支払いください。(個別会計ができます)朝7時スタートで、おそらく9時くらいまではやっているはず。その時間内にぜひお気軽にお立ち寄りください。

第535回千葉朝食会モニスタの詳細はこちら
https://chiba-morning.com/next/535/

それでは!

この記事を書いた人

小林 豪志(こばやし たけし)
集客アップ・売上アップコンサルタント

ホームページやチラシなどの「文章」を見直し、集客アップ&売上アップにつなげる方法をお伝えしています。